対策方法が分からないなら鳩除けのプロに任せよう

ハトを退治する方法

住宅

安全性への配慮

鳩が住宅のベランダや庭先に巣を作ってしまったり、住みついてしまったりした時には、素人では駆除が難しいので、鳩を駆除する専門業者に依頼するとスムーズです。人気の専門業者では、依頼を受けた時点で、被害状況を確認するための調査を行い、最適な駆除の方法を提案してくれます。鳩の生態や習性を知り尽くしたプロのスタッフが、現場の住宅や近隣に被害が及ばないように細心の注意をはらいながら、鳩の追い出し、捕獲、糞の除去、消毒などをトータルで行っています。また、通常では手の届かないような高い場所に鳩が巣を作ってしまっている場合には、自社で保有している特殊な作業車両を使って、効率的に駆除を進めてくれる業者もあります。薬剤を散布する際には植物性成分が由来となっているものを使用するなど、安全性への配慮も万全です。

さまざまな被害

鳩が可愛いからといって、駆除をせずに放置しておくと、住宅や住んでいる人たちにさまざまな被害を及ぼしてしまいます。建物のいたるところに糞をして美観を損ねてしまったり、庭の植物を食べてしまったりするほか、鳴き声による騒音被害も報告されています。また、鳩の糞の中には、アレルギー性の皮膚炎や喘息をはじめ、さまざまな重い病気を引き起こす可能性のある菌が大量に含まれていることもあり、健康面にも被害が及ぶケースもあります。専門業者では、鳩の駆除をした後に戻ってきてしまった場合の保証制度、定期的な追跡調査、メンテンナンス契約などを導入して、鳩の完全な駆除を目指しています。また、家に寄りつきにくくするための対策工事などにも対応していて、鳩被害の根絶に尽力しています。